fc2ブログ
With コロナ技術開発について (With COVID-19 Tech)
==米国特許を通して探る==
「未来は、裾野に宿る」
新しい技術、アイデアの方向は常に分布の裾野にいる。
「With コロナ技術開発」の裾野の探索を開始する。
IPC(国際特許分類)を使って、分布を調べた。
ピークはA61K31:有機活性成分を含有する医薬品製剤 当然の結果だ。
さて裾野として、下記の2つを見てみる。
G06Q10:管理;経営
G06F1:データ処理装置の細部
となっている。

G06Q10からはひとつの特許群を紹介する。
FMILYID=72615906でまとめられているイスラエルのBEAMUP社の特許群だ。
オフィスなどの部屋の間取りを最適化する技術だ。

G06F1には
「使い捨て可能な電話ケース」「発熱している人が近くにいないかを調べるシステム」
「バイオマーカーをモニターできるウェアラブルデバイス」などがあり興味深い。

(続く)
スポンサーサイト




2022.02.07 Mon l 特許その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://mondenya.blog.fc2.com/tb.php/115-8932500f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)